環境への取り組み環境への取り組み会社概要お問い合わせ
TEL:092-943-0128 FAX:092-943-0172
株式会社エコ・リード
感染性廃棄物の回収もOK!車両・保管庫共スプライザー消毒で清潔に保ちます!
株式会社エコ・リード > 医療系廃棄物回収

廃棄物専用保管庫の定期的なスプライザー消毒で清潔・安心!

高濃度の消毒液を二酸化炭素といっしょに噴霧、保管庫内、専用車両内のいずれもすみずみまで消毒します。


回収可能な医療系廃棄物

病院・医院から出る以下の廃棄物のルート回収を行っています。

感染性産業廃棄物
鋭利な物 注射針・針付注射器・メス・アンプル・ガイドワイヤー・シース・輸血セット(針付)・輸液ルート(針付)・血液・体液・組織および病原微生物等の付着した試験管やシャーレ(未滅菌)・ガラス片(医療用・研究用)
固形物 血液・体液(胸水、腹水等)で目に見えて汚染された器材等・血液・体液(胸水、腹水等)が付着したシリンジ・ディスポ製(手袋、ガーゼ等)など・輸液ルート(針なし)・抗ガン剤の付着したもの(使用済容器等を含む。)・透析器具・HIVMRSA、多剤耐性緑膿菌などの感染症患者に使用した器材等・結核病床、手術室、ICUにおいて治療や検査等に使用された器材等・病原体の検査等に用いられた試験器具(未滅菌)
感染性一般廃棄物 医療機関等から排出される一般廃棄物のうち、血液等の付着した包帯・脱脂綿・ガーゼ・紙くずなどに感染性病原体を含む、または付着しているおそれのあるもの。
非感染性廃棄物
(液等が明らかに付着していないもの)
手袋・サージカルマスク・エプロン・側注用やミキシング用シリンジなどのプラスチック製品・栄養チューブなどのビニール製品・紙オムツ(特別な感染症をのぞく)・採尿バッグ・点滴バック・その他医療用プラスチック類等

※感染性廃棄物が他の廃棄物と混合した場合は,全部を感染性廃棄物として処理してください。

感染性廃棄物専用回収容器をご利用下さい。


赤:液状又は泥状のもの (血液等)

オレンジ:固形状の可燃物及び不燃物 (点滴セット、注射筒等のプラスチック類、ガーゼ等の繊維類、ガラス類)

黄色:注射針の鋭利なもの (注射針、メス等)

エコ・リードでは、厚生労働省で推奨されている国際感染性物質ラベル(バイオハザードマーク)の入ったプラスチック製の分別容器をお持ちします。

容器はそのまま院内で廃棄物入れとしてご利用いただけます。

非感染性廃棄物 透明45Lビニール袋 ~1500円
感染性廃棄物 1箱(20kg以下)または20L容器 ~3000円
1箱(50kg以下)または50L容器 ~4500円

ご希望の方には足で踏むとフタが開く専用スタンドを無料でお貸しします。

※回収代金については回収場所・量によって変わりますので詳しくはお見積もりを
 ご依頼下さい。

医療系廃棄物の回収範囲

医療系廃棄物の回収範囲は福岡県内のみとなります。
産業廃棄物の回収範囲に関しましては福岡・佐賀・大分県内になります。
回収範囲が異なりますがご了承ください。

廃棄物処理の手順

収 集

病院・医院・施設などご担当者立会いのもと、廃棄物専用保管庫から廃棄物を搬出します。
ご担当者様には排出量・排出内容をご確認いただき、マニフェスト交換を致します。(マニフェストA票をお渡し致します。)

消 毒

非感染性・感染性廃棄物とも、搬出した後の保管庫をスプライザー消毒します。
運搬後の車両も同様に消毒いたします。

中 間 処 理

非感染性・感染性廃棄物とも、必要に応じて中和・凝集沈殿・酸化分解・油水分離・選別
破砕・圧縮・焼却・高温熱分解等の中間処理を行い、無害化・減容化します。

最 終 処 理

中間処理場にて無害化された廃棄物を適正処理します。

廃棄物排出量データの管理もお任せ下さい!

ISO取得されているお客様には、必要に応じて廃棄物の排出量データの管理も承ります。
排出量データの管理は紙マニフェスト・電子マニフェストのどちらも対応致します。

お気軽にお見積もり・お問い合わせ下さい!電話番号092-943-0128 FAX092-943-0172

▲ページの上部に戻る